公益社団法人日本文書情報マネジメント協会

JIIMAセミナー2017 ワークスタイルを変革するデジタルドキュメントー電子文書情報社会の構築ー

 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)では、「ワークスタイルを変革するデジタルドキュメント ―電子文書情報社会の構築―」をテーマとし、特に企業活動における正しい記録と保存、開示に関してJIIMAならではの文書情報マネジメントの観点から、下記の日程でセミナーを開催いたします。

最新の政府のIT促進政策・ビジネス事例・技術動向の紹介

文書管理における最新のビジネス事例・技術動向をご紹介します。

  • 平成28年度の規制緩和の概要について
  • 電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度について
大阪・お申し込み
パンフレットのダウンロード

プログラム

6階 会議室E (定員100名) 開場 12:30

1


13:00

13:40

基調講演デジタルドキュメントの潮流

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 理事長 高橋 通彦

コンピューターが様々な場面で人々の活動に係ると共にデジタル化の進展により安心で社会生産性の高い電子文書情報社会が築かれようとしています。
本講演では、デジタルドキュメントによるテレワークやオフィスワーク変革、デジタルデータ化によるAIやIoTとの連携、大容量デジタルテープのアーカイブ利用など新たな潮流をご紹介します。

休憩

2


13:50

14:30

電子化×自動化で業務効率を向上!ワークスタイル変革を実現する電子文書管理とは?

ウイングアーク1st株式会社 ビジネスデベロップメント統括部
テクニカルセールス部 第3グループ グループマネージャー 直江 優 氏

多くの業務時間を消費する請求書や領収書などの紙文書の管理業務はワークスタイル変革実現にとって課題の一つです。本講演では、紙での運用の利便性を保持したまま業務プロセスの電子化および自動化を実現する電子文書管理ソリューションを、様々な業種の多様な現場の活用事例やユースケースを交えながらご紹介します。

休憩

3


14:40

15:20

電帳法スキャナ保存 導入ユーザ事例紹介

株式会社ハイパーギア コンサルティング 水上 哲志 氏

スキャナ保存について、コンサル・申請・導入・運用までご提案しております。電子化の豊富な経験を基に、スキャン作業の効率化や拡張性を考慮した提案を行います。本セミナーでは、導入時に実際に発生した問題点と対処方法を中心に、1)製品紹介、2)事例紹介、3)導入検討のポイントについて解説いたします。

休憩

4


15:30

16:10

特別講演国税関係書類のスキャナ保存-規制緩和の最新動向とソフト認証審査について

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 専務理事 長濱 和彰

国税関係書類のスキャナ保存については、平成27年度と平成28年度に連続して大幅に規制緩和されました。導入企業の増加に伴って、新たに生じた疑問点や国税のQ&&Aについて、最新動向を説明致します。またJIIMAが昨年から開始した「スキャン保存ソフトの法的要件認証審査制度」について、ご紹介いたします。

※満席になり次第締め切りとさせていただきます。

大阪・お申し込み
パンフレットのダウンロード

日時・会場

2017年6月9日(金)

大阪産業創造館 6階 会議室E

〒541-0053
大阪市中央区本町1-4-5

●地下鉄堺筋本町駅徒歩5分

受講料:無料

主催:公益社団法人日本文書情報マネジメント協会

共催:関西イメージ情報業連合会

大阪産業創造館の地図

スポンサー

※講演内容、講師、時間などが予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みの際にご記入いただきました情報は公益社団法人日本文書情報マネジメント協会 が安全に管理し、当セミナーに関するご連絡のほかに各種ご案内をさせていただくことがございます。また、スポンサーへ情報提供の許諾をいただいたお客様にはスポンサー及び関西イメージ情報業連合会からご案内をお送りさせていただく場合がございます。