公益社団法人日本文書情報マネジメント協会

設計図書の電磁的記録による作成と長期保存のガイドライン発表セミナー

 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)では、国土交通省に編集協力を頂き、建築士や設計関係の諸団体と協働して、建築士事務所が作成し保存すべき設計図書を電磁的に行うために必要な関係法令の解説と、その具体的方法を記述したガイドラインを作成しました。
設計図書のデジタルドキュメント化による生産性向上の一助となるよう、本ガイドラインの発表・解説セミナーを以下にて実施致します。

プログラム

セコム本社 2階 セコムホール (定員130名)
セミナー 受付開始 12:30 開演 13:00

1

13:00

13:05

ごあいさつ

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 理事長 高橋 通彦

2

13:05

13:20

建築設計図書の電子化の背景と今後の展望

国土交通省 住宅局 建築指導課 企画専門官 藤原 健二氏

3

13:25

13:45

ガイドラインの目的と必要性

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 建築WG 委員長 橋本 貴史

4

13:50

15:00

ガイドライン解説

公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会 建築WG 副委員長 川谷 聡

15:00 ~ 15:15 休憩

5

15:15

15:35

大規模建築士事務所での電子化事例

株式会社 竹中工務店 設計本部設計企画部 伊藤 利枝氏

6

15:40

16:30

電子署名による設計図書の電子化

セコムトラストシステムズ株式会社 プロフェッショナルサポート1部 担当部長 西山 晃氏
                 e-革新営業部 担当マネージャー       相良 直彦氏

16:30 ~ 16:50 質疑応答


お申し込み
※満席になり次第締め切りとさせていただきます。
パンフレットのダウンロード

日時・会場

2018年3月7日(水)13:00~16:50

セコム本社 2階 セコムホール
 (定員 130 名)

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-5-1
地図はこちら

●JR山手線「原宿」駅(竹下口改札) 徒歩5分
●東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅(出口5番) 徒歩5分

明治通り東郷神社隣り

定員 130 名(定員になり次第締切ります)

参加無料

希望者には「設計図書の電磁的記録による作成と長期保存のガイドライン」を頒布します。
受付にて 1部 1,000円

※講演内容、講師、時間などが予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。